2019年秋の講演ツアーの日程調節

2019年7月14日

仲正雄講演会、並びにワークショップ、コンサートの主催者の皆さま

 

今のところ昨年に比べ気温が低く凌ぎゃすくなってぃますが、九州、西日本では局部的な集中豪雨が報道されており、油断の許せない七月半ばです。

豪雨の災害に見舞われた方々には心からお見舞い申し上げます。

 

今日は秋のツアーの日程調節を皆様と一緒に組んで行きたいと思いここにメールを差し上げている次第です。

 

期間は10月1日から11月15日とさせて頂きます。

申し込みの方法として次の二点を明記して頂けると、こちら側の日程調節がスムーズになりますのでよろしくお願いいたします。

1. 希望される日、あるいは時期と、

2. この日だけは、あるいはこの時期だけは無理

を明記していただいて、わたしのメール宛にお返事いただけますと、先着を優先しながら日程調節に入りたいと思います。

メールアドレスは

nakamasao511@outlook.jp

です。

 

申し込みは、8月15日までとさせていただきます。

9月1日には日程報告ができるようにしたいと考えております。

夏休みという時期を挟んでおりますが、みなさまのご協力をお願いする次第でございます。

 

最後にテーマについてです。

今まではみなさまの方から出されたテーマで講演をし、私の方から出すことはありませんでしたが、今回は私の方から二つほど提案として出してみたいと思います。あくまで提案ですので、みなさまの会の中で話し合われ決められたテーマを優先させていただいて一向に構いません。

1. 「療と治癒」というテーマを考えています。私のブログをお読みになってくださっていらしゃる方は、先日このテーマで書いたものを思い出されていると思いますが(2019.7.10のもの)、治療と治癒には微妙な違いがあるのですが、普段混同されていて、区別なく使われているのが現状です。

私の講演ツアーもことしで30年になり、そろそろ締めくくりの時期と考えています。今まであまり触れずにいたテーマでもあり、私がドイツに行くきっかけになったテーマでもあるので、今年はこのテーマをみなさんと一緒に考えてみたいと思っています。

2.もう一つのテーマは「性」についてです。性については表立って話すのが憚れるものですが、今年の春に、京田辺シュタイナー学校の講演会でこのテーマを出されお話しをする機会がありました。そこで、実はこのテーマは思春期だけでなく人間の成長にとって大きな位置を占めていることを感じ、機会を設けていただけるのなら今後の講演会でも積極的に取り上げたいと、ここに提案させていただきます。わたしのブログでは、2019.1.24と2019.1.30にこの問題を扱っています。

 

以上が私からのお願いと報告でした。

 

これから本格的な夏がやってまいります。

どうぞお元気お過ごしください。

7月14日、シュトゥットガルトにて

仲正雄

 

 

 

コメントをどうぞ